ある日の俺

アタマのモヤモヤを吐き出すブログ

とにかく書くことが重要

この記事読んで、意欲が湧いてきたので書く。

note.mu

まずは、上手く書こうとするのをやめる必要がある。

これは本当にそう思う。

ただ、頭では分かっても、ついつい、上手く書こうとしてしまって手が止まってしまう。書き直したい誘惑に駆られる。しかし、とにかく書かないと始まらない。

勢いで書いて、あとでリライトすればいい。アウトプットを習慣化するためのブログなので、雑に書いても問題ない。

 

gitanez.seesaa.net

 

別のブログでも似たようなことを言っている人がいる。こちらはアウトプット全般の話だが、通じる部分があると思う。

完璧さを求めるあまり間違いを過剰に恐れ、アウトプットが遅れてしまうくらいなら、多少、間違いがあるかもと思いつつもとにかくアウトプットを出し、その上で相手の反応を見ることのほうがよっぽど重要ではないかと思います。 

 

こんな記事公開して誰が読むんだとか、中身の無いことを言ってバカにされるとか、そういったことを気にしない。下手くそでも、何でも、とにかく書く。

これ、ライティングに限った話ではない。やりたいけど、できない。行動全般に当てはまること。まずは、この壁を超えたい。