ある日の俺

アタマのモヤモヤを吐き出すブログ

4行日記を始めて、気付くことに敏感になってきたかもしれない

このブログとは別に、日記を書いている。

最初はしっくり来るものが書けずモヤモヤしていたのだが、「4行日記」を知ってから、多少マシなものが書けるようになった気がしている。

1日5分 目的・目標を達成させる 4行日記

1日5分 目的・目標を達成させる 4行日記

4行日記は、経済学・教育学博士の小林惠智氏によって開発された方法論。「ありたい姿を実現する」ための日記の書き方らしい。

具体的には、事実、発見、教訓、宣言を4行に分けて書くだけ。

とは言え、その日の出来事を1行にまとめるのは意外と難しい。最近は多少慣れてきたが、始めは結構辛い。

4行日記を初めて1週間ほど経過。気付くことに敏感になってきたような気がする。

日記を書くために、普段の生活の中でも意識的にものを見るようになった。

書いた日記を見返して見て、大したことは書いてないなと思うのだけど、着実に積み上がっているのが目に見えるので、満足感はある。